スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページ作成プロティン テマヒマ展:東北の手仕事を紹介--港・赤坂で26日まで 

東北地方の手仕事の技などを紹介する「テマヒマ展<東北の食と住>」が26日まで、港区赤坂9の東京ミッドタウン・ガーデン内「21_21DESIGN SIGHT」で開かれている。
 わら縄でつながれた「寒干し大根」は、氷点下の寒風と日差しを利用した保存食。茶色の長靴は「ボッコ靴」と呼ばれ、天然ゴムを素材にした青森県の津軽地方の雪上作業靴。他に、各地の伝統食や駄菓子、南部箒(ほうき)や会津漆器といった生活道具など計55種の品々が展示されている。
 東日本大震災を受けて昨夏、同会場で開催された「東北の底力、心と光。『衣』、三宅一生。」に続く企画展。
 グラフィックデザイナーの佐藤卓さんとプロダクトデザイナーの深澤直人さんが中心となってチームを組み、東北6県の食文化や手仕事の技などをリサーチして構成した。
 詳細はホームページ(http://www.2121designsight.jp)で。【明珍美紀】
ホームページ制作杉山システム
スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。